『元気な100歳 自力で食べる!』をテーマに今後も進化を続けていきます 。










URL
http://fis-inc.biz/ibuki/





















































保険診療でもできる限り天然に近い色の詰め物を多く用います。
3MIX応用(改良法)を用いた、最も痛みが少ないムシ歯治療を行なう場合もあります。



当院は根管治療に疑問を投げかけます。

決しておおげさな話ではありません。
歯の根元の辺りが腫れてきました。レントゲンを撮り、
「そんなに悪くないでしょう。根の治療でよくなりますよ」の判断の下、根管治療を受けます。
おそらく、何回も通い、仮の被せは取れやすく、咬みにくい状態が1〜2ヶ月続きます。
そして、たまに治療後に激痛に襲われ、猛烈に顔が腫れる事さえあります。
きちんと通院してるのに、です。 いったい、何がおかしいのでしょうか?
これは、「骨が厚い部分ではレントゲンは不正確になる」事から始まります。





写真を見て頂くと判りやすいはずです。
そうです、こんなに大きい骨内感染は根の中を針でいじくり回してもよくならないのです。
改善する事はあっても、外科での処置を考えるとかなり時間の無駄です。
当院ではこのような症例の大半は外科をお勧めしています。
その際は原則、金属は外しません。
オペ後2〜3日は咬みにくいですが、1週間でだいたい咬めます。
少なくとも「根の治療」よりずっと楽で、オペ時の痛みはありません。
また、悪いものを極力取り除き、綺麗にしますので再発の頻度も程度も根管治療に比べるとかなり軽度です。

また、このような歯でレントゲンに大きく「膿の袋」が映ると、抜歯して入れ歯かインプラントにしましょう、
と言われます。症状がなくても、です。

このような、レントゲンと実態との乖離は日常茶飯事で、これが歯を失ってしまう大きな原因と言えます。
せっかく高い歯を入れたのに、気に入ってるのに、膿を持って痛んだので外し、その後もしばらくは不自由な経験をした方はかなり多くおられるはずです。

当院はこのような、ご本人にとって苦痛で不愉快な部分が多い根管治療に疑問を投げかけます。
「オペですっきりすべきです」と。

皆様の貴重な時間を無駄にしない最良の方法であると確信します。



乳歯の治療は20年前を思うと本当に楽になりました。

大半が麻酔不要で,削合も少なく,金属を用いる事は、まず、ありません。痛みもないとまで言い切れるレベルまできています(但し,永久歯となると話は変わります)。

歯の治療を必要以上に怖く話す人がいますが、明らかな時代錯誤です。

何よりも,骨内感染への過程を断ち切る事が最も重要な事です。今も昔も、ムシ歯は自然治癒しません。自己責任であり、少しは頑張らねばなりません。

寝る前には必ず5分以上、親が(10歳までは)磨く。
これが「当たり前の」考えです。

ある程度は家庭で頑張り、季節ごとにプロのチェックを受ける。
これがベストです。

プロのブラッシング後なら話は変わりますが,フッ素塗布は,少なくとも「塗るだけ」は効果はないと考えます。また、フッ素は車のワックスと似たものだと思います。


●レーザーによるムシ歯治療について

当院には『エルビウムーYAGーレーザー』があります。これは一時マスコミで賞賛されたもので、歯の表面を痛みなく焼いていくことができます。しかし実際は実用化にはほど遠いもので,もの凄く時間がかかり,完遂はまず不可能です。 従って,当院では本来の用途であるオペ専用としています。

また、「歯の治療が恐いのでレーザーでお願いします」もお断りしています。通常の治療で全く問題ありません。

また、テレビ等の影響で「再石灰化」を信じてる方が散見されますが、これは情報過多の弊害でしかありません。1ミリの1000分の1以下の世界の話で、非現実的とお考え下さい。

まとめると  再石灰化も、歯を削るレーザーも、ありえない話です。

少なくとも、再石灰化するからムシ歯は治療しなくてもいいと考えるのはとんでもない話です。同様に,レーザーがないから、使わないから不親切というのも全く的を射ていません。

最近は虫歯はないが、かなり汚れた状態の子が増えており、
歯列不正の子がかなりいます。

「顎を早期に拡大する」事が最も安価で楽なのですが、まだまだ「虫歯があるかないか」「痛いのか怖いのか」という興味だけの話を耳にする事が多いのが現状です。








セラミック治療(フルセラミック ラミネートベニヤ)

最近のセラミックは丈夫で,天然歯よりも綺麗になりました。

ホワイトニング(オフィス&ホーム)

ホワイトニングは時間と手間と料金の割には効果は絶大とは言えません。
「ブライダル」としての活用には大きな意味があるでしょう。




歯科衛生士を中心にした「チェック&クリーン」の徹底です。
かなり多くの方が3〜4ヶ月に1〜3回の定期通院をされています。

自分では磨き切れない部分をプロに委ねる
アンチエイジングの徹底
口臭管理
「汚れた口は痛みが出やすく、また、治まりにくい」の予防

つまり、歯と歯肉、骨、口唇を若く保つ努力を多くの方がされています。


全ての内容は院長の自筆によるものです


Copyright 2015 Ibuki Dental Clinic All rights reserved.